ブログのタイトル。

ブログのタイトル。
なんでもそうですが、ネーミングって悩みますよね。
会社の名前を付けた時にも、ほんと、
それこそ3カ月くらいアレヤコレヤと考えました。

このブログも初めは、ショッピングカートのASPにオマケでついてたブログ機能で、
「ショップブログ」なる簡単なモノも書いていたので、
それを移行する感じで考えていたのですが、
前述した通り、もうちょっとちゃんと、ブログとして書いてみたいな、
と思ってきたところでしたので、
「BESIGN SHOP BLOG」。
これはやめました。
なんか普通の店員さんが書いてるだけみたいになってしまいそうなので。

それでいろいろと考えてはみたのですが、
「代々木で働く社長のブログ」。
これは既にありました。。。orz

サイバーエージェントの藤田氏が、「渋谷で働く~」を始めたころは、
あれほどのビジネスのボリュームと、「渋谷で働く~」の語感が持つ平凡さが、
ミスマッチのようで、新しい感じがしたものですが、
今となっては、ありきたりなのですね。
やはり経営者たるもの、2番煎じはいけません。

ちょうどそんな時、テレビで白鵬の怒涛の60連勝について、
白鵬と松岡修造氏が対談してまして、そこで白鵬が、
「後之先」って言ったんですよね。
「後之先(ごのせん)」は、もともとは武道についての心構え、戦い方なんですが、
僕の好きな考え方、言葉だったもので、
「モンゴルからきて、よく知ってんなあ。」と感心しながらも、
「これだ!」と思ったのです。

すぐにドメインを調べますと、なんとガラ空きです。
「.com」だけは既に登録されていたんですが、
なんと、アメリカの空手道場のウェブサイト。
他はまったくと言っていいほど、登録されていませんでした。
とりあえず「.net」だけ確保して、今に至るわけですが、
どういうことでしょう。
既に「後之先」という言葉は、当の日本人からは忘れ去られてしまったのでしょうか。
今でも囲碁の世界では、割りと「後之先」は出てくる言葉みたいなんですが、
囲碁のサイトって少ないのかなあ。
いい言葉(考え方)だと思うんですけどね。

まあ。
だからこそ、簡単にドメインも取れたわけですし、
やはり「人の行く、裏に道あり、花の山」というところでしょうか。
我ながら、良いネーミングが出来たと、自画自賛しているところです。

 

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
[`yahoo_users` not found]
Pocket
LINEで送る