ブログ始めました。

ええ、以前からブログとか書いてみたいな、とは思っていたんです。
でも、匿名で適当なことを書いてもイマサラという感じですし、
完全にプライベートな日記、という意味ではミクシィとかもありますしね。
どうせやるなら、ビザインの代表としてと言うか、会社として、と言いますか、
とにかくそういうオフィシャルなモノ、を、一度やってみたいと思ってたんです。

はじめまして、佐藤祐太と申します。

でも、自分の名前で、世間に自分の考えを晒け出すというスタンスですと、
当然いろいろな制約が出てきますよね。
政治や宗教、国籍や人種、性別や性癖、etc…
特に、僕のように商売をやっている人間からしますと、言えること言えないこと、
言った方がいいこと、言わない方がいいこと、
言わなければいけないこと、言ってはいけないこと、etc…
むしろオフィシャルに本音を言っていい場面って、ほとんどないんじゃないかな。
なんて思ってるうちに、早3年半が過ぎてしまっていた、というわけです。

先日、学校の後輩と言いますか、社会では先輩にあたる方ですが、
あるコミュニケーション系コンサルタントをやってらっしゃる方とお話する機会がありまして、
僕のやってる事業の内容や、4月から「アウトレット」という位置づけで、
ネットショップをオープンしたんですが、少し見てもらいました。
そこで、「ストーリーが伝わってこない。」という趣旨のことを言われたんですね。
ZACKについてのこと。
ビザインについてのこと。
ZACKとビザインの関係。
ビザインをやってる佐藤祐太という人間について。

その方は、その商品の良さを伝えて伝えて、
伝え尽くして、継続購入してもらうというスタイルで急成長した、
あるハチミツを売ってる会社のご出身でしたので、
特にそういう「伝えること」の大切さについて、強い意義を感じてらっしゃるようでしたが、
僕も大いに納得できる部分がありました。
そこで、前から思っていた「やりたかったこと」と、「やった方がいいこと」が、
合致したわけですね。

そうだ、ブログを書こう。と。

でも、いまさら「○○で××する社長のブログ」みたいなありきたりなタイトルで、
「今日□□とメシ食ったよ。」みたいな、ありきたりなコトを書いても、
これまた面白味がありません。

あ。

「○○で××する社長のブログ」みたいなタイトルで、
「今日□□とメシ食ったよ。」みたいなブログを書いている社長さんがいらっしゃいましたら、
どうもすみません。謝罪します。賠償はしません。
制約あるなー。(笑)
でも、ちょっと勇気を出して、その先を書くことで、差異性とかオリジナリティみたいなモノが、
生まれてくるんだと信じてます。

人を安易に傷つけたりしない範囲で、謝りながらも、言いたいことを言い放つという、
ちょっとエッジの効いたブログにしていければ、と思います。
これから、どうぞよろしく、お願い申し上げます。┏〇

 

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
[`yahoo_users` not found]
Pocket
LINEで送る