日々是決戦。

代々木ゼミナール スローガン 日々是決戦

地球の皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
などと思っている間に早二月も終わりに差し掛かってまいりました。
来月には早速第一四半期が締まるかと考えると恐ろしさで小さな胸が締め付けられる思いです。
親愛なる後之先読者の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日より我がビザイン株式会社も十三期目となりました。
これまで良くも潰れないで来たものだと思う一方で、
なんとなく十三年経ってしまったような気もします。
当社は、どこからか金を引っ張ってきて一儲けしてやろう、
エグジット、エグジット、というタイプの会社ではなく、
私個人の稼業、家業と思ってやっておりますので、全てが自前です。
もちろん借入金はありますが、私個人の連帯保証の元に借り入れており、
まずはなによりも返済、潰れないことを最優先にやってまいりました。

巷では今週、ちょうど大学受験も峠を越えたというところでしょうけれど、
プロジェクトやコンペ、入札などを主戦場としている業種は別として、
市井の卸小売の世界に於いては、
受験のような「決戦」という場はそれほど多くはありません。
逆に言えば、受験生よりもよほど「日々是決戦」な毎日でもあるわけですが、
潰されないようにするためには、できるだけ「決戦」は避けた方が賢明です。
「日々是小競り合い」というところでしょうか。

その「小競り合い」すら連日連勝できているかというとそうでもなく、
剣を研いだり、素振りをしたりはしてみるのですが、
勝ったり負けたりというところです。
これまで決戦の機会が全くなかったかと言えば、
あったような気もしないでもない気がしますが、
今となっては心底やらないで良かったと安堵しております。
今後も「伸るか反るか」というような大勝負はしないで行くことでしょう。
この腰抜けがと笑うなら笑っていただいて結構です。はっはっは。
それでもビザインは潰さない。

お陰様でここ数年は昨対微増という感じで来ているわけですが、
人生百年。
これからまだ五十年以上ありますので、
複利で考えれば百歳までには一兆円に届きます。
あ、そうだ。
私の寿命は百三十八歳でしたので、
今エクセルで計算してみたところ、
百三十八歳で千兆円を超えてしまいました。
今から九十年後に千兆円あったら永遠の命手に入るんじゃなかろうか。
いやきっとそれでも事故とかなにかで死ぬんでしょうね。

今年もよろしくお願い申し上げます。